So-net無料ブログ作成
検索選択
”ここは楽園 T's Island Photo Gallery” はこちらです
<撮影使用機材> ボディ:CANON EOS 5D Mark II  レンズ:EF70-200mm F2.8L IS II USM、EF24-70mm F4L IS USM、EXTENDER EF2×III  三脚:HUSKY ハスキー3段 #1003

2017-01-24 鹿児島県出水の鶴撮影 [写真]

10_MG_0040.jpg


10_MG_0139.jpg


10_MG_0262.jpg



日曜日、10時に目覚め、NHKのデータ放送で鹿児島県出水市の天気予報を見ると明日は雪のち曇り
以前から考えていたイメージ、
あの、北海道のタンチョウのような「雪景色に鶴」の写真が撮れないだろうか
去年は、1月末の大雪のチャンスを逃してしまった
雪の量も問題だが行ってみようか
じゃらんでホテルを予約し、装備を整えて出発したのは15時
片道200km、一部高速をつかってホテルに入ったのが19時
翌日に備えて早めに就寝
6時前に起きて朝食を摂り、7時過ぎに出発した
現地の気温は4℃、周辺の山々が霞んで雪の気配が・・・
どれくらい降ってくれるだろうか
200mmの望遠ズームレンズに2倍のテレコンバータを装着して400㎜相当にし、
手持ちで、フォーカスマニュアル
IS(手ぶれ補正機構)はついているが、ISOを400にしてシャッタースピードを確保する
露出はマニュアル、シャッターは連写
露出は、絞り優先モード(AV)で、空を背景に撮るときはプラス補正、地上はマイナス補正という方法でもいい
遠くから鶴を捕らえて、すぐに近づいてきて頭上を越えていくときのピント合わせが難しい
昨年AIサーボも試したが外れてしまう、何よりも作画的にフレームの中心に鶴を置きたくないというのがある
13時まで粘ったが、雪は積もらない
また次の機会に
撮影ポイントとしては、観察センターのあるところよりも、橋を渡って東側の干拓地の方が障害物が少なくていいと思います

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。