So-net無料ブログ作成
検索選択
”ここは楽園 T's Island Photo Gallery” はこちらです
<撮影使用機材> ボディ:CANON EOS 5D Mark II  レンズ:EF70-200mm F2.8L IS II USM、EF24-70mm F4L IS USM、EXTENDER EF2×III  三脚:HUSKY ハスキー3段 #1003

2017-01-01 sat [写真]

本年もよろしくお願いもうしあげます

2017年賀状ブログ用.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2016-12-31 [写真]

2016今年のまとめ

2月 鹿児島県出水の鶴
2月 山口県萩椿群生林
2月 大分県津久見市四浦半島、河津桜の旅
3月 宮崎県西米良村への旅
3月 熊本県五家荘への旅
7月 八丈島ダイビングの旅
8月 広島慰霊の旅
8月 熊本県天草ダイビングの旅
9月 ななつ星の旅 長崎慰霊の旅
10月 大分県津久見市イルカ島
10月 与論島ダイビングの旅
11月 古都へ、街道をゆく 京都奈良、能登

昨年から”旅するフォトグラファー”ということで
いろんなところに行き、おもしろい経験をしてきました
いい写真も撮れ、エプソンのフォトグランプリに応募しています
こうしてふりかえってみると、いい年だったかなと満足しています
みなさん良いお年をお迎えください

鯛のトマトソース煮
10_MG_0170.jpg

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

2016-12-17sat 椿園 [写真]



奈良京都・能登の旅から帰って1週間後、
暖房の電気代を節約していて風邪をひいた
葛根湯を二箱としょうが湯を飲み続けたので
結局節約どころではなかった
寒さに耐える体にはできないようだ
ほぼ治ったので、三週間ぶりの撮影に出かけた

先月、カメラのメンテナンスで博多に出た時に
買ってしまった、180ミリ望遠マクロレンズを試そうと、
ホームグラウンドである椿園にやってきた
ここは10月ごろから花が咲き始め、3月ごろまで楽しめる
造園の設計が素晴らしく、適度に起伏があり、
樹木の種類も豊富で、撮っていて飽きない
いつの間にか、2時間が経っている

帰りに、あんくるふじやに立ち寄り、注文していた
熊本千代の園酒造の「朱杯」を2本買った
いつもとラベルが違い、目の覚めるような赤地の
くまもんが笑っている
これでは飲んでも飲んでも酔えないかもしれない


10_MG_0031.jpg


10_MG_0055.jpg


10_MG_0109.jpg


270-10_MG_0122.jpg


10_MG_0154.jpg


270-10_MG_0206.jpg



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

古都へ、街道をゆく⑮旅の終りー「車一人旅のススメ」 2016-11-25fri [写真]

この旅のアイディアのもとは、松尾芭蕉の「奥の細道」、
古の旅人が徒歩で歩いた街道を、車だが、ゆっくり歩いていくように旅をする、高
速道路のように点と点ではなく、一般道を線でたどる旅をしたい、そんな思いをい
だいて旅をはじめた
芭蕉は旅の道すがら俳句を吐いたが、私は目に映るものを映像として残してゆく
何よりも、気ままな旅なので、心のおもむくまま行き先を変えた
目的地は奈良の室生寺だったが、京都を周り、まだ行ったことのない北陸、能登ま
で脚をのばすことにした
15日間、総走行距離は2985km、東京往復くらいの距離になった
昨年9月の北海道一周よりも長い
車を運転しながら、アメリカのロード・ムービーを思い浮かべていた


<車旅のヒント>

○旅の目的・テーマをもつこと、これがないと放浪になります そして、ちゃんと家に帰ってくることです
○なぜ一人旅かというと、自由度が高いということです 行き先をいちいち相談し
なくていいし妥協することもない、もうひとつは、自立 人に頼らない 困ったと
きに助けを求めて人の顔を見る人がよくいますよね(笑い)
○それに、写真は一人でないと撮れません!
○車は出発前に点検しオイル交換をしておくこと、今回マフラーから異音が出てい
たので、福山のスズキで応急にワイヤーで固定してもらった(感謝!)
○旅の資金は、ゆうちょ銀行に入れておくと、どこに行っても引き出せます
○パソコンを携行し、1-2日先の宿の予約をしていく wifiができる宿を利用す
る 予約はじゃらんか楽天がいいようです
○パソコンは写真データの保存にも使います、そしてポータブル・ハードディスク
バックアップしておきます
○宿の食事は朝食つきがおすすめ、夜は食べきれないほどの宿食より近所の店で好
きなものだけをいただくほうがいいと思います 店のない所では2食つきにします
○ガソリンはゲージが半分になったら補給すること 値段は安かったのが115円、
いちばん高かったのが130円でした
○道の駅の情報誌を手に入れておく
○カーナビはかかせない、北海道行きのときに買ったユピテルのポータブルナビ(
17,000円)が役に立った カーナビさまさまです ポータブルなので宿でも使える
○大阪中心部の高速道路は危険です、迂回したほうがいい
○着替えは5-6日分、3-4日おきにコインランドリーで洗濯します これで何
ヶ月でも旅ができます ただし気温の変化への考慮が必要です
○旅立つ1-2週間前から、NHKのデータ放送で現地の気象状況をチェックします

これくらいかな?思い出したらまた加筆します

10_MG_0030.jpg
英彦山


10_MG_0045.jpg
旅を共にした、ノマド(遊牧民)という名の愛車
もう、生き物のように感じます












nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

古都へ、街道をゆく⑭西国街道下関 2016-11-24thu [写真]



宿を出て、40年ぶりに広島安芸の三段峡を訪ねた
紅葉には2週間ほど遅く、すでに枯葉舞う渓谷となっていた
都へ向かう最初の訪問地にしていれば、絶好の被写体になっていたのだろうと思うが、これもまた旅のおもしろさか

振り返ってみれば、旅をはじめてもう14日目になっていて、
最初の訪問地の出来事が、数ヶ月前の事のように感じられる
旅をするということは、日常の生活に比べて身に受ける情報量がずい分多いからだろうか
知らない土地、知らない人々、知らない食べ物、知らない空気、
知らない匂い
未知の情報を、いっぺんに受け止める行程が旅なのではないか
だから、多くの時間が経過したように、体が感じるのではないだろうか

おいしい食べ物もたくさんいただいた(ハズレも多かったが・・)
福井の越前ガニ、山陰ののどぐろとしじみ、下関のふく
いずれも、心に残る味だった

今朝は、関東に雪が降った
明日には家に戻る
地元の週間予報を見ると、最低気温は0度にちかい
もう、雪の降る季節になった


10_MG_0033.jpg


90-10_MG_0098.jpg


10_MG_0112.jpg


10_MG_0162.jpg


90-10_MG_0183.jpg


90-10_MG_0193.jpg




nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

古都へ、街道をゆく⑬安芸太田 2016-11-23wed [写真]



今日は風が強く、日本海は荒れていた

10_MG_0020.jpg





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

古都へ、街道をゆく⑫山陰道松江 2016-11-22tue [写真]


出雲大社を訪れた
大鳥居、銅の鳥居、そして拝殿、本殿そして背後の小高い山
ここには神が居るのだろうと思う


10_MG_0006.jpg


10_MG_0022.jpg


10_MG_0079.jpg


10_MG_0105.jpg


90-10_MG_0152.jpg



nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

古都へ、街道をゆく⑪京丹後 2016-11-21mon [写真]



福井ホテルを出て、若狭湾沿いに西へ
原子力防災センターの看板が気になる

若狭湾沿岸には、敦賀発電所に2基、美浜発電所に3基、大飯発電所
に4基、高浜発電所に4基、もんじゅに1基、計14機の原子力発電所が
集中している(ウィキペディア)

なぜこんなに原発ができたのだろうか

舞鶴に入り、[道の駅] 舞鶴港とれとれセンターでかに丼をいただ
いたが、かにの味があまりしなかった
まさか冷凍かに?

丹後半島の東にある伊根の舟屋を訪れた
前回は2004年だったので、もう12年前になる
港に面した住居がたち並ぶ漁村で、家屋の1階が船のガレージにな
っている
どこか懐かしさを感じさせる、絵になる風景だ


10_MG_0045.jpg


10_MG_0072.jpg


10_MG_0135.jpg






nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

古都へ、街道をゆく⑩越前の国福井 2016-11-20sun [写真]



輪島のホテルで朝食をとっていると
大勢の人々がホテルの裏の方へと歩いて行く
「かに祭り」が開かれているのだ
出発前に会場をのぞいてみると、炭火焼の煙がたちこめ、大勢の人

々で賑わっていた
今日は、岐阜の白川村を訪ね、福井宿泊する
時間に余裕がないので高速北陸道に乗る
白川郷の茅葺き合掌造りの建築物は1995年に世界文化遺産に登録さ

れている
ちょうど雨上がりでいい雰囲気の写真を撮ることができた


10_MG_0047.jpg

90-10_MG_0084.jpg

10_MG_0131.jpg

10_MG_0141.jpg




nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

古都へ、街道をゆく⑨ 能登の国輪島 2016-11-19sat [写真]



かほくのホテルを出て、能登半島のてっぺんをまわり輪島に至るル

ートをとることにした
宿の主人に話したところ、反時計回りにまわれば一日で輪島まで行

けますよということだった
昨夜からの雨が山を霧で覆い、色づいた木々を引き立ててくれる
雨も、ときには写真にとっては良い条件となる
能登半島の東側を海伝いに北上した
能登半島には、東西に「のと里山海道」という無料の高速道路があ

って、海に沿って走るときは気持ちがいい
BGMにはダイアー・ストレイツの「オン・エブリー・ストリート」が

あう
ちなみに、越前海岸を走るときは、ビーチ・ボーイズのベストアル

バムが似合う
昼食は食彩市場で海鮮丼をいただいた
狼煙という最北端の町に入る頃には薄暗くなっていた
半島を折り返して、輪島にたどり着くちょっと手前で人だかり
千枚田にキャンドルが灯されていた
偶然のめぐり合わせ
やはり、私にはやはり神がついている(笑い)

90-10_MG_0227.jpg

10_MG_0258.jpg

10-2_MG_0173.jpg

10-2_MG_0189.jpg



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。